Metternich's Official Web



History
Ver.5 連々に咲く
2007.5.5-6 in 浅草橋アドリブ小劇場

チラシ表  チラシ裏



STORY

時代は、源平争乱の世。
熊野水軍の長・湛増の娘、主人公嬰華はある日熊野を後にする。
それは、長になるための修行だと言って熊野を出たまま戻らない兄を探す旅。
仲間を率いて全国を旅するうちに、とある有力情報が舞い込む。
そしたたどり着いた地は・・・「鎌倉」
平家に味方する熊野にとっては、まさに敵地。
そこで嬰華は、探し求めた、けれど僧となり、
名を「弁慶」と変えた、兄の姿を見つけることになる・・・。
兄は言う、「義経」と約束を交わした、と。だから、帰れない、と。

ちっぽけな手で、けれどそれでも守りたいものがあった。
すべては守れないと分かっていて、でもそれでも。
なにかを得るためにはなにかを失わなければいけないということ、
それはやがて直面する現実。
でもそれでも・・・。


「カタチは変わっても変わらないものはある」


CAST

嬰華/今泉直(Island)
弁慶/宮田貴生
義経/栗城宇宙
晴市/飯川明男
菊/高橋幹
湛四郎/Vem
頼朝/石川毅(Buddy system)
政子/船津久美子
棗/さなえ(劇団オンザルーフ)
小梅/菅野睦子(Island)
黒方/大野諭
荷葉/安藤春菜
大姫/清水うみ
義高/ケイ(Buddy system)


STAFF

脚本・演出/高橋幹
演出補佐/佐久夜
装置/渡辺大輔
照明/寺原由佳里
音響/山田尚古
ダンス/島田ヤマキ
殺陣指導/宮田貴生
衣装/利根川散歩道
メイク/清水うみ
小道具/Bakeryパンダ
宣伝美術/深山楓
広報/メッテルニッヒ広報支援部
統括/LED飯川
制作/メッテルニッヒfeat.男闘呼組


COMMENT

はてもさても。
実に1年9ヶ月ぶりの(笑)本公演でした。
その間、なにをしていたんだ!? と、いう雰囲気ですが、
議員それぞれ個々に活動を広げつつ、気づけば1年9ヶ月・・・(^^;
ようやくの第五回公演でした☆

制作に男闘呼組を配し、満を持しての(多分)公演だったのですが、
男闘呼組って、あの!? という、声をちょこちょこと聞きましたが、
ええ、男闘呼組の面子は全員我がメッテルの男陣でございます。
制作部、通称「男闘呼組」。
ちなみに、制作部を監査するのは、おなごばかりの通称「おにゃーご倶楽部」。
メッテルニッヒってそんなとこです(笑)

1年前から動き出そうということで、動き出しは昨年の夏でした。
ぱたぱたとしつつ。
時間に余裕があるねーなんて思ってると、
すーぐに顔合わせ!!
2月の頭のことでした。
メッテルニッヒとしては今までで一番多くの客演さんに参加していただきつつ、
気づけば本番を迎えていました。

季節は冬から春へ。
稽古場は、いつもの板橋周辺の施設から、
今回は西巣鴨創造舎の稽古場を抽選で見事ゲットし、
稽古後半は廃校をリニューアルした西巣鴨創造舎にお世話になりましたw
廃校ですので、若干怖い雰囲気ももちろんありつつwww
でも着替えるところ、トイレしかないし!!!
みたいな・・・。
だもんで、教室でおなごが着替え、
その間男性陣は廊下待機という図が恒例となりました(笑)

そんなこんな。

劇場入りしてから、
本番用のMD全データがぶっとぶとか、
どっきどきのハプニング満載wだったりもしつつ、
中板橋新生館劇場がホームグラウンドだったメッテルニッヒも、
ついに浅草橋アドリブ劇場デビュー。
いやーでも、気が合わないのかな(^^;
ハプニング満載でしたw

なんだかんだで、歌って踊るメッテルですが、
今回は3箇所。
扇を使ったオープニングダンス、義経役の客演栗城氏の白拍子の舞に、
恒例のなんつーか、ライブ?(笑)
踊るは山Pの「抱いてセニョリータ」。
若干古くなりつつ、でも踊らせたいんだ!!!
と、いう演出の我が侭を通していただき、
山Pには、メッテルきっての天然パーマ飯川氏。
を、囲むジャニーズジュニアの皆さん(笑)は
男性陣+客演ケイさん&メッテル登録議員あんどぅ。
来る日も来る日も抱いてセニョリータを踊りまくりの、
歌いまくりだったわけですが、
ゲネでハプニング。

MDデータが全部ぶっとんだ影響で、編集しなおしたデータが、
編集しきれてなかったみたいで、
抱いてセニョリータ熱唱中、中盤で曲終了(笑)
舞台の上のメンバー、それでも歌って踊り続ける(笑)
完璧アカペラ!!!
メッテル議長大野氏がメロディ部分をふんふん♪
完璧に歌い上げてるのが幕裏まで響き、
他の皆さんも、ふんふん♪ふんふん♪らーらーらーら♪
歌う歌う、踊る踊る(笑)
丁度幕裏待機のあたし、爆笑(笑)
みんな頑張ったよ、本当に頑張った!!!
客席で見ていたダンス隊長ヤマキ氏も誉めていらっしゃいました。
なんていうか、頑張った!!!!

はてもさても。
今回はタイトル「連々に咲く」ということで、
「れんれんにさく」と読みますが、
常に最初は「つれづれにさく」と読まれたりなんだり(^^;
意味としては、絶えることなく続く様、
そして同じ響きで違う漢字の「恋々」にかけ、
絶えることなく誰かを想うことをテーマとしていました。
「カタチは変わっても変わらないものはある」
自分自身見失いがちになりそうになりつつ、
守りたいものはいっぱいあって、
でも守りたいと思うよりも自分の手は小さくて、
でも守りたいものがあるから一生懸命に頑張る。
そんなお話でした。

舞台は、源平争乱の時代。
されど主人公は弁慶の妹という微妙なライン(笑)
やっぱりめちゃめちゃ有名どころを主人公にするよりも、
脇になりそうなところにスポットライトを浴びせたいあたしです。
いや、実際弁慶に妹がいたかは兎も角・・・
というか、弁慶自体も・・・さておき。

総勢14名。
人数も多く、客演さんも多く、メッテルとしては色々課題もありつつ、
時代モノということで、太刀を購入したり、扇を購入したり、
あれこれ、その他もがきつつの公演でしたが、動員数も過去最高を記録。
たくさんの支えあってこその公演でした。
心よりの感謝を。

メッテルメンバーも気づけば、25歳やら26歳。
早いもので。
それでも、カタチは変わっても変わらないものを持ち続け、
素敵な舞台をお届けできるよう邁進して参りますwww

おーうまくまとまった(笑)


Comment By 幹。


PHOTOGRAPH

  • 嬰華・今泉直子
  • 弁慶・宮田貴生
  • 義経・栗城宇宙
  • 晴市・飯川明男
  • 菊・高橋幹
  • 湛四郎・Vem
  • 頼朝・石川毅
  • 政子・船津久美子
  • 棗・さなえ
  • 小梅・菅野睦子
  • 黒方・大野諭
  • 荷葉・安藤春菜
  • 大姫・清水うみ
  • 義高・ケイ
  • 全員集合
  • 執行部&ゆか
  • 我らが受付嬢
  • そんな舞台は
  • 客電さん
  • 色々あったブース

  • プロローグ
  • 扇ダンス@
  • 扇ダンスA
  • 扇ダンスB
  • 扇ダンスC
  • 抱いてに至るまで(笑)
  • あ・・・。
  • じゃ・・・。
  • マジで兄上ー
  • いざリハーサル!
  • 抱いてLIVE中継@
  • 抱いてLIVE中継A
  • 抱いてLIVE中継B
  • 抱いてLIVE中継C
  • 遅ればせながら参上@
  • 遅ればせながら参上A
  • 物語は・・・@
  • 物語は・・・A
  • 物語は・・・B
  • 物語は・・・C
  • 物語は・・・D
  • 本当の義経@
  • 本当の義経A
  • 本当の義経B
  • 本当の義経C
  • けれど僕は父を愛し

ていた@
  • けれど僕は父を愛し

ていたA
  • 想い@
  • 想いA
  • 想いB
  • 想いC
  • 想いD
  • 想いE
  • 想いF
  • 想いG
  • 行くかな@
  • 行くかなA
  • カーテンコール
  • ばらす





 

inserted by FC2 system